2009年02月11日

スコアレスドロー

スコアレスドロー
南アフリカワールドカップのアジア最終予選。
ホームで行われた、首位オーストラリアとの一戦をテレビ観戦しました。

結果は0-0のスコアレスドロー。
日本のリズムだった時間帯に点を奪えなかったのが痛かったですね。
日本は調子は決して悪くはなかったけど、オーストラリアのディフェンスが良かったと思います。

しかし、試合を見て気になることが。

1点目。日本はバイタルエリアを使うのが下手だよねぇ…。
バイタルエリアに進入したら、どんどんミドルシュートを打ったり、ドリブルで仕掛けたりと、果敢なチャレンジをして欲しかったです。

2点目。中村憲剛選手がベンチ外でしたね。調子が良いように思えたんですが…。岡崎選手をベンチに置いた以上、相性の良い中村憲剛選手も一緒にベンチに入れて欲しかったです。

3点目。欧州から呼んだ稲本選手をベンチに入れないくらいなら、最初から呼ばないほうがいいのでは。
稲本選手は現在クラブでレギュラーではないし、クラブの監督が日本代表でチーム離脱する稲本に不快感を持っているという報道があったくらいだから、その辺は気を使ってもいいんじゃないでしょうか。

まぁ色々と書きましたが、多分このグループを突破するのは、オーストラリアと日本の2強で決まりじゃないでしょうか。

なので、今日のスコアレスドローは、そんなに悲観する結果ではないと、ボクは思います。
posted by kingkoba at 21:30| 千葉 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。